リスクマネジメント

会社経営において、「リスクマネジメント」を行うことが非常に大切であることは、よく聞きますが、具体的にリスクマネジメントとは何なのか、そしてどのようにして行うのかはあまり知られていません。そこで、ここでは、リスクマネジメントとは何であるのか、どのようにして行うのかをご紹介致します。

 

まず、会社経営における「リスク」とは、どのようなものが想定されるのでしょうか。経営戦略におけるリスクとしては、製造・販売している商品が売れないというようなリスクが考えられます。また、製造業や建設業の経営においては、事故や災害などで施設がダメージを負うリスクがありますし、人身事故が起きてしまうというようなリスクもあります。さらに、セキュリティ面でのリスクとして、最も注意が必要なのは、情報が漏えいしてしまうかもしれない点です。単純な従業員のミスによる情報漏えいもあり得ますが、近年ではサイバー攻撃などの無形的方法での情報漏えいも増えています。最後に、コンプライアンス面でのリスクもあります。コンプライアンス面でのリスクの代表的なものとしては、粉飾決算を行ってしまうことです。粉飾決算をしてしまうと、株主や投資家、取引をしている銀行などに対して誤った決算内容を開示することは許されません。

 

上記のようなリスクが考えられますが、具体的にどのようにこのリスクを回避するのでしょうか。

 

まず、最初に行うこととしては、このようなリスクを予防することです。人身事故などが起きないよう、従業員の研修を増やしたり、コンプライアンス違反を減らす目的で、法令やルールを遵守するよう講義を増やすことなどが考えられます。

 

他には、リスクによる会社への影響を最小化することを行います。例えば、人身事故が起きても大怪我にならないようにヘルメットを義務付けたり、シートベルトの着用を後部座席でも義務付けたりすることなどです。

 

また、リスクを移転することを行います。人身事故が起きたり、災害によって施設が崩壊してしまうと、大きな損失が会社に生じることになります。これを避けるために、保険に加入することで、リスクを移転することが考えられます。

 

最後に、リスクを容認することも大切です。あらゆるリスクに対して対策を講ずることは重要ですが、一方で影響が極めて小さいリスクの場合には、これを容認することのも有効です。
以上のようにしてリスクマネジメントを行っていきますが、会社の経営をしていると、リスクマネジメントまで気が回らないことがあります。そのような場合には専門家である税理士にご相談ください。

 

坂井俊亮税理士事務所は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に、会社設立や税務相談・顧問、経営相談など、お客様のトラブルを解決致します。どんな些細なものでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

よく検索されるキーワード

資格者紹介

坂井俊亮税理士の写真
坂井 俊亮さかい としあき 東京税理士会所属(登録番号126270)

近年めまぐるしく変わる経済状況に対して税制改正が行われる中、多種多様のお客様に対応させて頂いております。
お客様のニーズに合わせ、身近に感じられる存在としてお付き合いさせて頂ければ幸いです。

何かお困りのこと、ご質問・ご相談、お気軽にご連絡頂けると幸いです。

  • 2000年3月 法政大学第二高等学校卒業
  • 2004年3月 法政大学経営学部経営学科卒業
  • 2006年8月 TAC株式会社 税理士講座非常勤講師(現任)
  • 2007年8月 個人税理士事務所勤務(退職)
  • 2013年3月 立教大学大学院経済学研究科修士課程修了
  • 2014年2月 税理士登録、坂井俊亮税理士事務所開設(現任)
  • 2015年4月 株式会社ベリーズ・インク監査役就任(現任)
  • 2016年4月 ベリーベストエスクロー株式会社監査役就任(現任)
  • 2016年7月 合同会社AYAYA代表社員就任(現任)
  • 2017年4月 株式会社龍土町コンサルティング取締役就任(現任)

事務所概要

名称 坂井俊亮税理士事務所
税理士 坂井俊亮(さかい としあき)
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿一丁目36番1号 東京136ビル2F
連絡先 TEL:03-6272-3753 / FAX:03-6384-2383
対応時間 平日 9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)
アクセス

新宿三丁目駅8C出口より徒歩4分

新宿御苑前駅3番出口より徒歩3分