坂井俊亮税理士事務所|東京都新宿区の会社経営・税務相談 > 経営相談 > 事業計画の基本|考え方や立て方などわかりやすく解説

事業計画の基本|考え方や立て方などわかりやすく解説

事業を新たに始めるにあたって、事業計画を策定することはとても重要です。
また、すでに事業を営んでいる方も、事業の環境や状況を整理し、将来の目標を達成することや、取引先、金融機関などに対してどのような事業なのかその全体像や詳細を説明し契約を成就させるためにも重要な役割を果たします。

 

事業計画の策定においては、まずは内外の環境分析が非常に重要になります。
まず、内部環境の分析では、自社内部における人材や設備、財務状況、保有技術といった経営資源など自社で統制できる条件を分析していきます。
自社の弱みを把握し、自社の強みを伸ばしていくことが、計画策定においてとても重要だからです。

 

次に、外部環境の分析では、政治経済の状況や、競合他社、業界の動向など自社で統制不可能な条件を分析していきます。
外部環境から起こる自社の脅威を把握し、自社に好影響を与える機会を把握しておくことが、計画策定においてとても重要だからです。

 

これらの内部環境と外部環境の分析は、分析に用いられる視点の頭文字(強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(Opportunities)、脅威(Threats))をあわせて、SWOT分析と呼ばれています。事業計画を策定する上では最も用いられることの多い分析手法です。

 

環境分析により自社の置かれている状況を把握した後は、いよいよ事業目標の設定や、実現可能な計画を策定していきます。

 

単に事業の核となる部分についてだけ経営策を練ればよいというだけではなく、周辺の法令や税制度についてもしっかり把握した上で計画を立てていくことがとても重要になります。
特に、金融機関から融資を受けるために事業計画を策定するという場合は、具体的な法令や税制度の下で、想定する売上や経費、返済などを明示しなければ、信用力や実現可能性がアピールできません。

 

このように、新たに事業計画を立てるという場合、法令や税制度の把握がとても重要になりますが、法人に関する税制度などは複雑です。
そこで、事業計画の策定にも、税理士などプロのサポートがあると安心かつ確実であるといえます。

 

坂井俊亮税理士事務所は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に、会社設立や税務相談・顧問、経営相談など、お客様のトラブルを解決致します。どんな些細なものでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

よく検索されるキーワード

資格者紹介

坂井俊亮税理士の写真
坂井 俊亮さかい としあき 東京税理士会所属(登録番号126270)

近年めまぐるしく変わる経済状況に対して税制改正が行われる中、多種多様のお客様に対応させて頂いております。
お客様のニーズに合わせ、身近に感じられる存在としてお付き合いさせて頂ければ幸いです。

何かお困りのこと、ご質問・ご相談、お気軽にご連絡頂けると幸いです。

  • 2000年3月 法政大学第二高等学校卒業
  • 2004年3月 法政大学経営学部経営学科卒業
  • 2006年8月 TAC株式会社 税理士講座非常勤講師(現任)
  • 2007年8月 個人税理士事務所勤務(退職)
  • 2013年3月 立教大学大学院経済学研究科修士課程修了
  • 2014年2月 税理士登録、坂井俊亮税理士事務所開設(現任)
  • 2015年4月 株式会社ベリーズ・インク監査役就任(現任)
  • 2016年4月 ベリーベストエスクロー株式会社監査役就任(現任)
  • 2016年7月 合同会社AYAYA代表社員就任(現任)
  • 2017年4月 株式会社龍土町コンサルティング取締役就任(現任)

事務所概要

名称 坂井俊亮税理士事務所
税理士 坂井俊亮(さかい としあき)
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿一丁目36番1号 東京136ビル2F
連絡先 TEL:03-6272-3753 / FAX:03-6384-2383
対応時間 平日 9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)
アクセス

新宿三丁目駅8C出口より徒歩4分

新宿御苑前駅3番出口より徒歩3分